天気痛とカイロプラクティック

こんにちは、アルテカイロプラクティック院長の前田です。

雨

もうすぐ6月。

「1年の中で最も嫌な時季」と多くの方が口をそろえる梅雨の時季がやってきますね。

毎年この時期になると私の治療院もいつも以上に忙しくなり始めます。

 

理由は、いわゆる「天気痛」と呼ばれる、雨の日に特有の痛みが起きやすいからなんです。

 

この天気痛、ヒスタミンによる交感神経の活性化で筋肉や血管が収縮し、発痛物質や疲労物質が残りやすく

なってしまったり、逆に脳の血流を上げることによって偏頭痛を引き起こしてしまいます。

 

また低気圧によって関節の内圧が変わることにより、「むくみ」が発生することもその原因の一つです。

 

この観点からみるとカイロプラクティックは天気痛の緩和に対して、かなりお手伝いが出来ます。

 

①ヒスタミンによる交感神経活性化→施術によって副交感神経を亢進させ、交感神経の働きを抑える。

②関節内圧の変化によるむくみの発生→筋肉の柔軟化、関節の可動域を増大させることにより、筋肉内のポンプ作用を

活発化させ、血液やリンパ液の滞りを防ぐ。

 

「梅雨が近づくこの時期になると、何となく身体が痛くなったり、だるくなったりするんだよなぁ…」

という方は、是非お気軽にご相談くださいね。

 

********************************************

【学芸大学の整体院】 アルテカイロプラクティック

TEL:03-6273-8371 「ホームページを見て・・・」 とお電話下さい。

メール:info@arte-chiro.com(お問い合わせページはこちらです)

受付時間:平日 10:00~20:00、土日祝10:00~18:00 (時間外ご相談に応じます)

定休日:毎週水曜日

〒153-0053 東京都目黒区五本木3-31-6-2F

(駒沢通り沿い クレープリーPOPHOTさんの2階になります)

********************************************

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ