目黒区、学芸大学周辺で乾電池を捨てられる場所は?

こんにちはアルテカイロプラクティックの前田です。

 

今日はちょっとした生活のお役立ち情報です。

私たちの生活の中で必ず使うと言っても過言ではない乾電池。

便利なものですが、捨てる時にちょっと困りますよね。

可燃ゴミではないにせよ、不燃ゴミなのか、はたまた資源なのか…。

 

開業当初、僕自身も「あれ?どう捨てれば良いんだ?」と戸惑いましたが、どうやら学芸大学のある目黒区ではこのように捨てるそうです。

 

電池の拠点回収(目黒区ホームページより)

 

こちらでもまとめると、以下の通りになります。

 

・乾電池(マンガン電池 アルカリ電池)

→地域サービス事務所や住区センターに設置した乾電池回収容器に捨てる

 

・ボタン電池

→近場の電器店、カメラ店、時計店などにある電池回収缶に捨てる

対象展店舗はコチラから検索可能

 

・充電式電池(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池)

→リサイクル協力店に設置されている、リサイクルBOXに捨てる

協力店はコチラから検索可能

 

いかがでしたでしょうか?

一口に電池と言っても、種類によって捨て方が違うんですね。

 

一見面倒くさいですが、我が家のように小さい子供がいるご家庭などは、誤飲なども心配ですし、捨てずに放置していると液漏れなんかも心配です。

 

近場の回収場所を把握して、便利に使った電池は最後までしっかりと処分したいですね。

 

 cd56a760-561b-4bc1-9644-966d32619224

↑当院から一番近い鷹番住区センターです。ここにも乾電池回収BOXがあります。

********************************************

【学芸大学の整体院】 アルテカイロプラクティック

TEL:03-6273-8371 「ホームページを見て・・・」 とお電話下さい。

メール:info@arte-chiro.com(お問い合わせページはこちらです)

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro

公式Twitterアカウント:https://twitter.com/artechiro

受付時間:平日 10:00~20:00、土日祝10:00~18:00 (時間外ご相談に応じます)

定休日:毎週水曜日

〒153-0053 東京都目黒区五本木3-31-6-2F

(駒沢通り沿い クレープリーPOPHOTさんの2階になります)

********************************************

コメントを残す

このページの先頭へ