カイロプラクティックを定期的に受ける理由

こんにちは、アルテカイロプラクティックの前田です。

 

今日はちょっとコラム的な内容を書いてみようと思います。

 OMG151018380I9A2326_TP_V

この仕事をやっていると、多くの方から

 

「何回受ければ良くなりますか?」

「1回じゃダメなんですか?」

「どれくらいの頻度で受けるものなんですか?」

 

と言った、来院回数や頻度に関するご質問を多く頂きます。

 

結論から言うと1回や数回ちょこっとやっただけで良くはなりません。

 

これだけだと「カイロプラクティックって効果薄いの?」と思われるので、キッチリと補足説明させていただきますね。

 

もちろん単に「症状を軽くする」という視点だけで言えば、初回の施術でも効果は感じていただる場合が殆どです。

早い方なら数回の施術で完全に症状自体は消えます。

 

ただ、それだけ(症状を消すことだけ)なら別にカイロプラクティックでなくても、痛み止めでも近い効果は得られます。

 

症状が消えたといっても、それを引き起こしてしまった神経の乱れは残っていることが殆どで、そういうものを放置しておけば

将来的にまた同じような症状が出ることはもちろん、他の疾病などにもつながる可能性があります。

 

そもそも神経の乱れを引き起こすのは、3つのストレスが原因とされています。

 

①精神的ストレス

→「悲しいこと」や「辛いこと」のみが精神的ストレスと捉えられがちですが、「結婚」「新しい家族が増える」「抜擢されて栄転」なども強いストレスとして感じられてしまいます。

喜怒哀楽の喜や楽など一見ポジティブな出来事さえも、人間の身体はストレスと感じるのです。

②物理的ストレス

→悪姿勢などによる身体への負荷。気候や気温の変動。その他外からの衝撃は全てここに入ります。

③化学的ストレス

→薬、排気ガスなどの大気汚染。食品添加物や化学調味料などがここに入ります。

 

いかがでしょうか?

これら全てが私たちの神経の乱れを誘発してくるのです。

こうしたものを避けて生活することが出来るでしょうか?

 

答えは絶対に不可能です。

 

じゃあ私たちは神経の働きを乱す3つのストレスに対し、無防備に立ち向かわなければならないのでしょうか?

もちろん、そんなことはありません。

 

適切な栄養を獲ったり、定期的に運動をしたり、生活習慣全体を見直すことで

そうした悪影響に抗うことは出来ます。

 

ただ、そんなに簡単に食習慣を変えたり、運動を始めたり、生活全般を

見直すことは出来ますか?

 

よほど意思が強い方は別として、ほとんどの方は難しいのではないかと思います。

 

 そこでお役に立てるのがカイロプラクティックを定期的に受けることです。

 

痛みなど表面上の症状が無くなっても、定期的(月に1回~2回)にカイロプラクティックの施術を

受けることで、ストレッサー(ストレス症状の元になるもの:原因)に対して抵抗できる身体を作っておくことが、

長い目で見るとあなたの健康管理に役立ちます。

 

今目の前にある新車を定期的にメンテナンスしながら使えば、10年後も問題なく乗れます。

ところがろくなメンテナンスもせずに滅茶苦茶に乗り回していたら、10年後は廃車です。

 

人間の身体とて同じです。

西洋医学の考え方が浸透しすぎているせいか、はたまた巷に病院が溢れかえっているせいか、

私たちの多くは「壊れてから治しゃ良いじゃん」と考えがちです。

 

先ほど車の例を出しましたが、車は新しい部品をよそから持ってこれる分まだ良いかもしれません。

でも、人間の身体はそう簡単にはいきません。

 

長い間神経の乱れを放置

筋肉が硬くなる

筋肉がまたぐ関節の動きも失われる

筋肉と骨の付着部などに負担が生じる

骨に変形が生じる

 

この流れのように、人間の身体は長い期間をかけて悪化していきますが、多くの方は

骨が変形してから慌てます。

でも、変形してしまった骨は残念ながら交換が効きません。

 

私たちの身体はこのように交換が効かない大変貴重なものです。

「痛みが無いから大丈夫」

「少し張ってるけど、放っておけばそのうち消えるだろう」

こんなことを言っていて、状態が悪化する例を今まで多く見てきました。

 

実際、最近もこんな話がありました。

当院で以前施術を受けていた年配の女性の話です。

膝が痛くて来たものの、それが治って定期的にメンテナンスを受けているときはとても元気で

歩く姿も颯爽としていました

 

ところが数年前から定期的なメンテナンスにいらっしゃらなくなり、先日久々に連絡を頂いたと

思ったら、もはや家族の付き添いが無ければ来院できない状態になっていたのです。

 

「良くなったからもう大丈夫かなと思って、勝手に通うのを止めてしまったらこの状態です」

「ちゃんとカイロプラクティックに通っておけば良かった…」

 

泣きそうな声でそのように仰るその方を見て、「なぜもうちょっと来院の重要性をちゃんと伝えられなかったんだろう」

と私自身激しく後悔の念にかられたのが、今回このような記事を書く事になった直接の理由です。

 

重要なことなので最後にまとめます。

 

・人間の自覚症状はあくまでも目安に過ぎないこと

・症状が無くても、私たちの周りには神経を乱す多くのストレスが存在すること

・そのため、定期的なメンテナンスが必要なこと

・自分で気をつけることは素晴らしいが、なかなか難しいことが多いこと

・その解決策の一つとしてカイロプラクティックの施術を定期的に受けること

そして何より…

・人間の身体は交換の利かないとても貴重なものであること

 

このことが、これをお読みになっている皆さんの心に伝わり、定期的なメンテナンスの重要性をご理解いただくきっかけになればとても嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

********************************************

【学芸大学の整体院】 アルテカイロプラクティック

TEL:03-6273-8371 「ホームページを見て・・・」 とお電話下さい。

メール:info@arte-chiro.com(お問い合わせページはこちらです)

Facebookページ→http://www.facebook.com/artechiro

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_2895661/

過去のブログ一覧→http://www.arte-chiro.com/blog/

公式Twitterアカウント→https://twitter.com/artechiro

受付時間:平日 10:00~20:00、土日祝10:00~18:00 (時間外ご相談に応じます)

定休日:毎週水曜日(その他、研修や講師業で臨時休業をいただくことがあります)

〒153-0053 東京都目黒区五本木3-31-6-2F

(駒沢通り沿い クレープリーPOPHOTさんの2階になります)

********************************************

 

コメントを残す

このページの先頭へ