箱根駅伝をマニアックに楽しんできました(笑)

こんにちは、アルテカイロプラクティック院長の前田です。

 

そう言えば冬休み中のことを殆ど書いてないことに気付いたので、

毎年恒例で楽しんでることをアップしてみようと思います。

(完全に趣味の話です。ご興味のある方だけ続きをどうぞ(笑))

 

ここ数年自分の冬休みは箱根駅伝に熱中することに終始しています。

 

もともとスポーツライター志望だったこともあり、箱根駅伝も例外なく好きで良く観ていたのですが

ここ数年自分も趣味でマラソンをやるようになってから、そのハマり方が尋常ではなくなってきました。

 

もともと凝り性なので、ハマってしまうとかなり手に負えなくなります(笑)

 

お正月にテレビにベッタリ張り付いたり、沿道で応援するのは当然のこととして、

10月に行われる予選会や、出雲や伊勢で行われる大学駅伝の結果をチェックしたり、

時には5月に行われる関東インカレの結果まで確認しています。

(※今年は廃止されましたが、関東インカレでのポイントが予選通過のカギを握るのです)

 

「走っているだけのものを見て何が楽しいの?」ということも良く聞かれますが、関連知識をたっぷり詰め込んでおくと、

本番での予測も立てやすく、「今年はここが強そうだな」とか「区間配置はどのようになるのだろう?」

とか「この選手はこの辺から仕掛けるかな」など、色々考えながら見るのがとてつもなく楽しいんです。

 

ただそんな楽しみの中にもひとつ残念なことがありました。

 

それは私が異常に箱根駅伝に熱中しだしてからというもの、母校である日本大学の成績が全く振るわなくなったのです。

 

過去に12回の優勝を誇る母校ですが、ここ最近は低迷から抜け出せず、10位以内に与えられるシード権が

4年連続で取れていないだけでなく、3年前は最下位に沈み、2年前はついに出場することすら叶いませんでした。

 

普段は愛校心なんて意識することが殆ど無いくせに、箱根駅伝の時だけ思い出したように母校を応援していた自分にとって、

これはとても悲しい出来事でした。

 

今年も戦前の予想ではシード権獲得(10位以内)もかなり厳しいと予想されていたので、あまり期待感を抱かないようにして

見守っていました。

 

ところが…。

 

1日目の往路を終えて、何とシード権圏内の10位。

ここ数年は往路を終えた時点で母校の箱根駅伝は終戦を迎えていることが多かったので、

かなりワクワク感を持って2日目の復路を迎えました。

 

スタートから激しいシード権争いを繰り広げる母校。

順位も「11位→9位→11位」と10位前後を行ったり来たりする、かなり心臓に悪い展開でした(笑)

 

そして迎えた最終10区。

9区の選手が頑張って8位に順位を上げ、タスキを受けたアンカーは高松峻平という選手でした。

 

実はこの高松選手、昨年の箱根駅伝では7区を走って区間最下位だったのです。

 

トラックレースでは力のあるところを見せる反面、駅伝などのロードでは力を出し切れない印象だったので、

僕の不安感はこの時点でMAXになり、居ても立ってもいられずに沿道に応援に繰り出しました(笑)

 

応援地点は23.1kmある10区の約13km地点(京浜急行新馬場駅近く)。

半分を超えて少しずつ苦しくなってくるであろう地点で、ありったけの声援を送って選手を元気づけようという

魂胆です。(このあたりにマニアっぷりが伺えます(^_^;))

 

繰り上げスタート等で分かりにくくなっている順位をスマホサイトで整理しながら、高松選手の通過を待つこと約20分。

ついに桜色のタスキをかけたランナーが目の前を通ったその瞬間、大声で叫びました。

 

「行けぇ~、高松ぅ~!!シードだっ。シード獲れぇ~っ!!」

 

周りの人は驚いたような顔でこちらを見て、一緒に行った妻は恥ずかしさからか、ただただ苦笑いしていたのは

言うまでもありません(笑)

 

そんな周囲とは裏腹に、ありったけの声援を送れたことに僕自身は大満足でした(^^)

 

高松選手はその後グングンと区間順位を上げ、7位で大手町のゴールにたどり着きました。

区間順位も4位と、昨年の区間最下位を考えれば素晴らしすぎるほどの大躍進です。

 

そして恐らく…というか必ずや僕の声援に勇気づけられたであろうことも想像に難くありません(笑)

 

 てなわけで、新年早々ハラハラドキドキのとても楽しい箱根駅伝を堪能させていただきました。

 

レベルは違いますが、自分も3月にハーフマラソンのレースを控えているので、

これで練習にも一層熱が入りそうです(笑)

 

日本大学駅伝チームの皆さん、年明けから素晴らしいニュースをありがとうございました。

いずれカイロプラクターとして、チームをサポート出来たりしたら良いなぁなんて妄想しております(^^)

 

↓写真はトップで通過した、東洋大の大津選手です。これ以降は興奮して写真どころではありませんでした(笑)

箱根駅伝

********************************************

【学芸大学の整体院】 アルテカイロプラクティック

TEL:03-6273-8371 「ホームページを見て・・・」 とお電話下さい。

メール:info@arte-chiro.com(お問い合わせページはこちらです)

公式Twitterアカウント:https://twitter.com/artechiro

受付時間:平日 10:00~20:00、土日祝10:00~18:00 (時間外ご相談に応じます)

定休日:毎週水曜日

〒153-0053 東京都目黒区五本木3-31-6-2F

(駒沢通り沿い クレープリーPOPHOTさんの2階になります)

********************************************

 

コメントを残す

このページの先頭へ