ギックリ腰の時、どんな施術をするのですか?

こんにちはアルテカイロプラクティックの前田です。

 

前回は「ギックリ腰の時にカイロプラクティックの施術を受けても大丈夫か?」という内容について書かせていただきました。

※前回の記事はコチラをクリックするとお読みになれます。

 

今回は「ではギックリ腰に対してどんな施術をするのか?」という内容についてお答えしていきます。

 

経験のある方なら分かると思いますが、ギックリ腰というのは程度にもよりますがそれはそれはかなり痛いものです。

 

そんなあなたの状態を無視していきなり筋肉をグイグイ揉んだり、バキバキ関節を鳴らしたりすることはありませんのでご安心ください。

 

とは言え、前回も書いた通り「出来る範囲で少しずつ動かしていくのがギックリ腰撃退への近道」です。

 

ですので当院ではまずあなたの現在の状態をしっかりとチェックすることから始めます。

 

仰向けや横向きでしか横になれないか、それとも頑張ればうつ伏せになれるのか?

動かせるのか?もし動かせたとしてもどれくらいの範囲であれば動いても大丈夫なのか?

 

ザックリではありますが、こういうところをまずはチェックしていきます。

 

その結果、ある程度横になったり体位を変えられる方に関しては下半身の施術から始めていきます。

下半身は人間の身体の土台であり、ここがしっかりと本来の働きをこなすようになればその分腰への負担は

減り、それが必然的に痛みの軽減に繋がって動きやすい状態を作ってくれます。

 

そういう方ばかりなら話は簡単なんですが、中には仰向け以外は寝れない、もしくは一旦横になってしまうと起きられないという方もいらっしゃいます。

 

こういう方に関しましてはまずニューロオリキュロセラピーという療法を使って、まずはとにかくその場の痛みを軽減することから始めます。

 

↓こちらの器具を利用します

オリキュロ

ニューロオリキュロセラピーとは簡単に言うと耳を利用した神経療法で、耳にあるポイントを微弱電流で刺激してあげることによって神経流れを正常化して、痛みを始めとした各種症状を取り除いていきます。

 

日本ではまだ馴染みのない療法ですが、WHO(世界保健機関)が350種類の症状に効果があると公認している療法ですので、効果のほどは私がとやかく言うまでもないと思います。

 

ニューロオリキュロセラピーに関しましては、また後日こちらのブログで詳細をご紹介させていただきますが、とりあえずは以下のサイトをご紹介しておきますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

ニューロオリキュロセラピーに関して、詳しくお知りになりたい方はこちらをクリック

 

このニューロオリキュロセラピーを利用することにより、相当痛みが強い方でも早ければその直後に患部への施術が可能になりますし、すぐに痛みが引かなくて初回はニューロオリキュロセラピーのみの施術になった方も、殆どが2回目には通常の施術が可能になります。

 

いずれにせよ、無理のない範囲でしっかりと動き始めることにより、患部の筋拘縮を緩めることが出来ますし、カイロプラクティック本来の目的である神経機能の回復もなされて、良い状態へと向かっていきます。

 

とはいえ、一番良いのはギックリ腰になるまで放置しておかないことです。

 

今痛みがある方はもちろんのこと、痛みが無い方でも腰というのは大いに負担がかかるところですから、痛みのないうちから予防効果の高いカイロプラクティック施術を受けるようにしましょうね。

 

********************************************

【学芸大学の整体院】 アルテカイロプラクティック

TEL:03-6273-8371 「ホームページを見て・・・」 とお電話下さい。

メール:info@arte-chiro.com(お問い合わせページはこちらです)

Facebookページ:http://www.facebook.com/artechiro

公式Twitterアカウント:https://twitter.com/artechiro

受付時間:平日 10:00~20:00、土日祝10:00~18:00 (時間外ご相談に応じます)

定休日:毎週水曜日

〒153-0053 東京都目黒区五本木3-31-6-2F

(駒沢通り沿い クレープリーPOPHOTさんの2階になります)

********************************************

コメントを残す

このページの先頭へ