寝違え

「朝起きたら首が痛くて動かない…」

いわゆる「寝違え」というやつですが、これに悩まされたことの
ある方は結構多いのではないでしょうか?
実際に当院でも月に数人は、寝違えが原因で来院される方が
いらっしゃいます。

寝違えで来院された方に共通なのは、皆一様にとても不安そうな
表情をされているという点です。
起きてみたら首が痛くて動かなくなっているわけですから、
その恐怖感はとても良く分かります。

~そもそも寝違えって何?~
分かりやすく説明してしまうと、首周りの筋肉の疲労が限界点に
達し、「ブレーカー落ち」のようになってしまっている状態です。
いわゆるギックリ腰のようなもので、あれが首周辺で起こっている
ものだと思って下さい。
長時間にわたるパソコンやスマホ作業で、首に物理的な負担が
かかり続けたり、ストレス過多で交感神経が強く働き続けたりして
発生します。

~当院ではこう対処します~
首の痛みですから、首の施術をすると思われるかもしれませんが、
痛めた直後は首の施術はしません。

先ほど「首周りの筋肉」と言ったので、多少誤解を招いてしまった
かもしれませんが、寝違えが起こる原因は殆ど胸椎(肩甲骨の間)
がカチカチに固まってしまったことにより、首に大きな負荷が
かかってしまったことによるものなので、まずはここをしっかりと
施術していきます。

具体的には筋肉の固さを取り、関節に動きをつけます。

「来院時は殆ど首が動かなかった」なんて方も、1回の施術でかなり
改善します。
(改善といっても、二度と痛くならないというわけではありません)

その後は状態を見て判断していきますが、疲労が溜まりに溜まって
発生する症状なので、数回の施術が終わってすっかり良くなった
ように感じた後も定期的なメンテナンスをオススメしています。

メンテナンスをしっかりすることにより、その後寝違えが殆ど
起こらなくなったり、中には全く起こらなくなる方もいらっしゃいます。

~寝違えで改善された患者さんの声~
これまで寝違えで当院に来院され、改善をされた患者さんの声を
まとめました。

ご参考になれば幸いです。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ