足底筋膜炎(足底腱膜炎)

足底筋膜炎でこんなことにお困りではないですか?

 

☑足の裏が痛い

☑朝ベッドから降りて地面に着くと激痛が走る

☑歩くのが辛い

☑ジョギングなど、スポーツが出来ない。

 

足底筋膜炎とは文字通り土踏まずを中心とした足の底の部分に痛みが出る症状です。

スポーツをする人に多く見られる症状と思われがちですが、必ずしもそうではありません。

足の裏は歩くときに絶対に使わざるを得ないので、この症状に悩まされている人は本当に多いです。

もしあなたが今足底筋膜炎の痛みに悩まされているのであれば、お気軽に当院にお越しください。

きっとお力になれることがあると信じています。

 

足底筋膜炎とは?

 

足の裏の「足底筋膜」と呼ばれるところに炎症が起こることにより発生します。

痛みの場所として最も多いのはかかとの前あたりですが、それ以外の場所に起きることも多々あります。

スポーツをする方はもちろんのこと、営業さんなど外を歩き回るお仕事をされている方に多く、ハイヒールや革靴など底の固い靴を履いている方に多く見られる特徴があります。

 

足底筋膜炎に対する一般的な対処法

 

 

こちらをご覧になっている方は既に医療機関や他の治療院での施術を受けた方もいらっしゃると思います。

一般的には以下のような対処法が取られることが多いです。

 

☑ステロイド駐車

☑温熱療法

☑湿布など薬物療法

☑アイスマッサージ

 

これらの対処法で良くなる方もいらっしゃいますが、なかなか頑固に症状が回復しないという方も多いです。

 

当院ではどう対処するか?

 

当院では足底筋膜炎を単に足の症状と捉えていません。

足底筋膜炎に限らず、症状は様々な原因を組み合わせた結果として出るものです。

ですから、症状だけに囚われて足先のみの施術に終始することはありません。

 

原因として…

☑身体の構造的なバランスの乱れ

☑身体をコントロールする脳神経系の働きの乱れ

 

といったことが挙げられます。

 

 

↓↓↓LINEから予約可能です。是非ご活用ください

友だち追加

このページの先頭へ