坐骨神経痛

当院では2008年の開院以来、学芸大学近辺を始めとして多くの方々の施術に携わってまいりました。

そこで対応させていただいた症状も肩こりや腰痛といった一般的なものはもちろん、「それってカイロプラクティック院でも見てくれるの?」という
皆さんからするとちょっと意外に感じる症状まで、多岐に渡ります。

今回は坐骨神経痛について書かせていただきましたので、じっくりとお読みくださいませ。

坐骨神経はどこにあるの?

坐骨神経痛の説明をする前に、まず坐骨神経について説明します。

座骨神経は腰椎(腰の骨:全部で5つあります)の下の方、4番目と5番目と、仙骨という骨盤の一部から出ていて、
お尻の筋肉や太ももの筋肉を通り抜けて、足裏まで通じる人体最大の神経です。

足の筋肉を動かしたり、皮膚感覚を司る上で主たる働きをする大切な神経です。

坐骨神経痛って何?その原因は??

坐骨神経痛…と聞くと何かの病名を思い浮かべますがこれは違います。

先程座骨神経の場所を説明しましたが、大体腰からお尻、足に向かって伸びています。
このあたりにシビれやダルさ、痛みなどの不快感が起きているものを総称して
坐骨神経痛と呼ばれます。

症状の総称なのでその原因は多岐に渡っており、

・椎間板ヘルニア
・梨状筋症候群(筋肉に神経が圧迫されて起きる)
・脊椎分離すべり症
・脊柱管狭窄症
・腫瘍

などが原因となります。

当院ではこのように施術します

先述の通り、原因が多岐に渡っておりますので、あなたの坐骨神経痛の原因がどこにあるかを
キチンと見極めます。

事前に医療機関でレントゲンやMRIを撮っていればそれも貴重な材料になりますので、
結果をお持ちいただいて結構です。

※腫瘍が悪性の場合は、まず医療機関での治療を優先してください。

実際の施術としてはトルクリリーステクニックやニューロオリキュロセラピーで神経の周波数の
乱れを整えることを柱にしております。

そのうえで筋肉の緩和操作、動きの悪くなった関節の矯正など、原因が多岐にわたる坐骨神経痛ですから
こちらも対処法の引き出しを数多く用意してお待ちしております。

坐骨神経痛でご来院された患者さんの声

当院に坐骨神経痛で来院された患者さんにいただいたお声をご紹介します。

同じように座骨神経痛でお困りの方の参考になれば幸いです。

お気軽にご連絡下さいね。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ