ランナー膝(腸脛靭帯炎)

  • 走ると膝が痛くなる
  • 市民ランナーで、練習したいけど痛みでそれがままならない
  • 膝の痛みを湿布や痛み止めでごまかしながら走っている
  • 階段や坂の上り下り(特に下り)
でもご安心ください。
当院にはあなたと同じようにランナー膝でお悩みの患者さんが多数来院され、その多くが改善しています。
また、私自身も月に200キロ近く走ることもある市民ランナーです(写真は大会出場時のもの。右端が私です)
ランナーの悩みは実際に走っている人間だからこそより深く理解できると自負しております。
ランナー膝でお悩みの方は、お一人で悩まずお気軽にご相談ください。

【HP限定割引】初回限定9,900円が5,500円になります

※「受けてみないと分からない」「カイロって怖い…」そう思われている方も多いと思います。

そこで当院では「可能な限り気楽に受けて頂きたい」という想いを込めて、このホームページをご覧の方に限り特別価格でのご案内をさせて頂くことにしました

この機会に「アルテカイロプラクティック」を是非お試しください。(月15名限定の特別サービスですので毎月20日を過ぎると打ち切りになる可能性が高いです、お早めにご予約ください。)

お気軽にご相談ください! お電話でのご予約はこちら 電話番号:0362738371

そもそもランナー膝とは?

正式名称は腸脛靭帯炎と言います。使い過ぎが主な原因で太腿の外側にある腸脛靭帯(イラストをご参照ください)が炎症を起こして、痛みを発します。
日常生活でも発症しないことは無いですが、やはり走ることを趣味にしてるランナーの方に多く発症するため、「ランナー膝」という別名がついています。
靭帯はそもそも治りにくい組織であるうえに、足は日常生活で完全に休ませるのが難しいので、長引く傾向があります。

一般的なランナー膝対処法

基本的には安静を勧められます。
そのうえで…
  • アイシング
  • 鎮痛剤や湿布
  • 電気療法・温熱療法
  • マッサージ等
といったことを行いますが、なかなか治りにくい例が多いようです。

当院でのランナー膝対処法

患部へのアプローチはもちろんのこと、脚に繋がる神経が出ている腰も含め全身のバランスを整えます。
足裏にあるアーチの状態も影響してきますので、3点バランスインソールなどを用いて足裏の機能を回復させ、結果として腸脛靭帯や膝に負荷がかからないようにします。
また、人間は走っている時にどこかしらバランスを崩しながら走っています。
その崩れたバランスが、ある個所に過剰な負荷をかけることにより痛みが発生します。
そう考えると、正しいランニングフォームを身につけることも、治療の一環で必要になってきます。
先述の通り、私自身も9年近く前にランニングを始め、現在も忙しい合間を縫って月間150~200kmは走り込む市民ランナーをやっており、自分の身体を実験材料に色んな痛みを経験しました。
その経験に「身体のプロ」としての視点を加え、負荷のかかりにくいフォームをご提案いたします。
ランナーの悩みは走っている人間だからこそ、より深く理解できます。
ランナー膝でお悩みの方は、是非お気軽に当院までご相談くださいね。

【HP限定割引】初回限定9,900円が5,500円になります

※「受けてみないと分からない」「カイロって怖い…」そう思われている方も多いと思います。

そこで当院では「可能な限り気楽に受けて頂きたい」という想いを込めて、このホームページをご覧の方に限り特別価格でのご案内をさせて頂くことにしました

この機会に「アルテカイロプラクティック」を是非お試しください。(月15名限定の特別サービスですので毎月20日を過ぎると打ち切りになる可能性が高いです、お早めにご予約ください。)

お気軽にご相談ください! お電話でのご予約はこちら 電話番号:0362738371

院長からのメッセージ

はじめまして、『アルテカイロプラクティック』院長の前田彰(まえだ あきら)と申します。

数ある施術院のサイトから当院のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今あなたはどんなことにお悩みでしょうか?

  • 辛い症状が慢性的に続いている
  • 病院に行ったけど異常は無く「様子を見ましょう」とだけ言われた
  • 信頼できる施術院が見つからなくて困っている
  • 痛みや症状を取るだけでなく、もっと根本的に身体を良くしていきたい

当院は2008年4月に学芸大学に開院し、約11年半でのべ約25,000人の方の施術をしてまいりました。

数多くの方の施術をしているうちに気づいたこと、それは「表面的な症状を取るだけでなく、根本改善のお手伝いをする重要性」です。

一時的に症状が良くなっても、すぐにそれを繰り返すようではQOL(生活の質)の向上は望めません。

当院では「一時しのぎの繰り返し」ではなく、根本的にお身体の状態を改善していくことを念頭に置いた施術やアフターケアを行ってまいります。

そのためには「科学的な検査」と「高い技術力」が求められます

当院ではNASA認証の検査装置を使った高精度な検査を行い、神経系に直接働きかける地域唯一の施術方法であなたの身体を根本的に良い方向にもっていくお手伝いをさせて頂いております。

  • 「辛い症状から抜け出してバリバリ仕事をこなしたい」
  • 「痛みを取って我慢していた旅行に行ったり、趣味に全力投球したい」

当院ではこういうお気持ちをお持ちの方を最大限サポートさせていただくことをお約束致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

検査装置インサイトディスカバリー

NASA認証の自律神経検査装置を導入し、科学的な検査を行っているから

カイロプラクティックは自律神経の調整を行いますが、施術の前後で自律神経の状態を正確に把握する術を持った院は多くないのが現状です。

当院ではNASA認証で信頼性の高い筋電図やサーモグラフィーを使い、背中の表面温度や筋肉の活動状況を測定し、患者さんの自律神経の状態を把握していきます。

これにより施術者の主観だけに頼らず、客観的な視点からも施術の進捗具合を確認することが出来、より確実に良い状態へのサポートを行うことが出来ます。

放送大学での講義のようす

プロへの講師経験に裏付けされた分かりやすい説明を受けられるから

分かりやすい説明を受けることは、安心して施術を受けるためにも大変重要です。

院長の前田は全国からプロの治療家が受けに来るセミナーで7年間、放送大学において『姿勢と健康』という講義を5年間担当し、プロはもちろん一般の方への講師経験が豊富です。

豊富な講師経験に裏付けされた分かりやすい説明を受けることで、安心して施術を受けることが出来ます。

 

 

 

問診のようす

個人院ならではのきめの細かい施術が受けられるから

最近では大手の施術院グループも増えてきましたが、技術の習得は長い時間と経験が必要であり、技術レベルはマチマチという院が殆どです。

中には学生バイトスタッフや、学校を卒業したての人が施術に入ることさえあります。

そのような状態では安心してご自身の身体を託せませんよね?

そこまでいかなくても毎回違う施術者が担当することにより

「前回の先生より上手じゃない」

「先生によって見立てが違うので、毎回違うことを言われて混乱する」

なんてことも起こり得ます。

当院では15年、約25,000人の施術実績を持ち、大手口コミサイト『エキテン』にて「地域名(学芸大学・都立大学・祐天寺)×整体・カイロプラクティック」の6部門で1位を獲得した実績を持つ院長が全て責任もって患者さんの施術にあたります。

目先の症状だけでなく、毎回の変化などその方自信を深く観察してきめの細かい施術を行っていきます。

施術計画表

施術計画書で来院ペースを明示し、安心して通うことが出来るから

施術院に通ったことのある方で「いつまで経っても、週に複数回来院させられた」という経験をお持ちの方も少なくないと思います。

このような状態では患者さんも不信感をお持ちになりますよね?

当院ではそのようなことが無いよう初回の検査結果を元に、16年に及ぶ臨床例と論文等を照らし合わせて、最適な来院ペースを設定し、その内容を2回目ご来院時に「施術計画書」という形でお渡しし、来院ペースのご提案をその段階で行います。

決して来院を強制するものではなく、ペースメーカー的に使えるものとして多くの患者さんにご好評いただいております。

 

エキテン1位画像

治療院激戦区の学芸大学で11年に渡り高い評価を受けてきたから

当院のある学芸大学近辺は、駅に降り立った方々が異口同音に「施術院が多いですね」という激戦区です。

当院は2008年にこの激戦区にオープンして11年半の実績を持ち、大手口コミサイト『エキテン』においても2013年より7年連続で口コミ1位評価を頂いております。

また同じく口コミサイトの「ビットストリート」でも、開業年の2008年より1位の評価を頂き、以降11年わたって継続中です。

そして2019年より新たに大手口コミサイト『ヘルモア』さんでも第一位の評価を頂き、口コミサイトにおいて「3冠」を達成することが出来ました。

多くの方に好評価を頂く当院の施術を是非お試しください。